喜怒哀楽、してる?

海外と子供と写真が好きな普通のblog

フィリピンの栄養満点フードといえばこれ‼(グロ注意)

f:id:yvlisvyvlisv:20170822013037j:plain

 

たまご!!!!

 

 

なんですが、卵は卵でも孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵。

その名も

 

バロット。

 

 

 

この間二度目のバロット食べてきました!

まずはバロットのご紹介から。

 

 

食べ方

殻に番号が書いてあったりそうでなかったりするので確認を。

番号が書かれてる場合は18日目くらいがゆでたまごみたいで

美味しい、らしい。

 

塩やビネガーをかけて食す。

 

 

食感.食味

食感ですが、孵化直前の雛さんがいらっしゃるので

骨なども一緒にポリポリと食す。

 

味はゆでたまごとチキンを一緒に食べてる感じ。

卵の部分もなんか濃厚で元気になれそうな気がした。

 

以下、ウィキペディア参照

 

孵化直前のものは鶏肉に近い味がし、まだ卵に近いものは卵黄の塊を食べているような味がする。

 

 

 

以上がバロットです。

 

 

私が初めてバロットに挑戦したときは何も知らずに食したので

口の中がポリポリゴリゴリ意味わかんない音に衝撃

そして不思議なサウンドに慣れたころ、中身を見て衝撃

 

 

たまご in 

 

すっごいじゃねえか。

結局完食できずその日は諦めた。

 

 

 

がしかし!

二度目の挑戦は目前と迫ってきていた!

 

その日私は友達と一緒に古いマーケットやストリートフードが並ぶ

コロンストリートへ

 

 

たくさん歩きながら古い街並みを見て、安すぎるお店に衝撃を受け

何回言っても飽きないなあ~とぼんやり街並みを眺めながら

アイスクリームをペロペロしてたら

友達が…

 

 

Are you hungry?

って聞いてきた。から、まあ結構歩いたし今んとこアイスしか

食べてないし…

 

 

Yes! I'm little hungry!

って答えたら

 

 

よし!ストリートフードを食べまくろう!!

って言いだした。

 

(友達は私よりも好奇心旺盛でなおかつストリートフード初めて)

 

 

ってことでストリートフード巡りを始めた私たち。

 

 

2、3軒食べ終えたころに友達が…バロットに興味を持った。

 

そのころには私も楽しくなってきてるので

 

二度目の挑戦!いざ!

と言わんばかりの勢いで興奮してバロットの前へ。

 

 

 

 

 

が、

 

その興奮が仇となり、一度目で学んだ

 

次は番号を確認するという教訓は実行できず

 

おばちゃんにはい、バロットといわれ

手渡された、番号すら書いてない一本の線だけが書かれた

おそらくバロットの目印であろう卵を嬉しそうに

 

 

食す!

 

(この時点では、あまり育ってない卵がほしいことを

おばちゃんは知っていると思い込んでる。なぜそう思ってたのか謎。

なので、あまり育ってないバロットをくれたと思い込んでいる)

 

うまいうまい!言いながら

かなりハイペースで食す!

 

 

そして気づく!

眺める。観察する。(まだ育ってないやつもらったはずと信じ込んでいる)

宝探しのように周りの卵食べつくして鳥探す。

※もう目的が変わってきてる。笑

 

f:id:yvlisvyvlisv:20170822013053j:plain

 

 

…くちばし見える!!!目も見える!!あ、あしの爪もある!

くちばしつんつんしてみる!

(そこで気づく!はっ!!!!番号確認してなかった!

なんで育ってないやつって思い込んでたんだろう!)

 

もう一回くちばしさわってみる、引っ張ってみる!

くずれない!結構しっかり育ってんじゃん!!!!!!

 

 

 

 

 

叫ぶ!

 

その間も黄身や白身は冷静に食べる!

そして体に覆われたを発見!!!!

 

 

うげえええええええええええ(叫び声)

 

 

羽を撫でてみる。

 

 

 

 

 

…結構しっかり撫でれるじゃん!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

また叫ぶ。

ひいいいいいいい!!!!!!

 

 

 

 

 

 

挙句の果てには現地の人に食べて。

と意味わかんないこと言う!

 

 

食べてくんないから

卵の黄身と白身だけ食べてお雛さんだけ

 

 

引っこ抜いて

ごちそうさまでした。

 

 

 

それを見た友達は手が止まっていたので

私が無理やり

 

見ないでそのまま口に入れちゃえば美味しいから!

 

って強引に突っ込んだ。(人には強気)

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

こんだけヒーヒーいいながらでももう一回食べたいという

好奇心は未だにある。

そしておすすめ度は伝わらないかもしれませんが

全力でおすすめします。

 

味は美味しい!!!!!

 

 

以上、バロットでした。