喜怒哀楽、してる?

海外と子供と写真が好きな普通のblog

フィリピン人の生態


f:id:yvlisvyvlisv:20171026131006j:image

 

 

ああああああああ!

 

またいつもの悪い癖が!!!今度こそ定期的に記事を書いていこうって思ってたのに…

また続かなかった。

 

 

こーゆーとこ、よくないよ私!…と一応喝をいれておこう。

なんだったら長続きすんのかね。

一記事書くのに対してついつい時間をかけてしまってそのまま寝落ちパターンで

諦める…ってことがおおいんだよなあ(-"-)

 

こーゆーとき、なんで睡魔って存在するんだろう。とか哲学的なこと考えちゃう。

 

どうして私はこんな時に寝ちゃうんだろう…!じゃなくて睡魔のせい。

 

きっと私はドラえもんがいたらのび太と同じように頼りまくるんだろうな。うん。

 

 

 

……おお。話が逸れてファンタジー思考に向かってた。

本題いきます

 

 

 

今回はフィリピン人の生態について。

 

フィリピン人はどんな人たちなんだろう?怖いイメージ?おおらかなイメージ?

今回私が留学を通していろんなフィリピン人と絡んだうえで感じた、気づいたことを

書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

フィリピン人のイメージも色々あると思いますが、

私はフィリピンといえば海!ってイメージしかなかったので

フィリピン人に対してのイメージなんか何も持ってなかった。

 

 

持ってないからこそびっくりしたし、やっぱりわかってはいても日本人と比べちゃう。

 

 

一番驚いたのが、

お金に関して結構ゆるいところ

 

スーパーマーケットなどは別にして、

タクシーの運ちゃんなんかは基本ざっくり数えるだけ。

たまに確認せずにそのまましまうこともあったり…

 

そして、なによりフィリピン人はもらったお給料をすぐに

使い果たしてしまう傾向にある、らしい。

 

わかりやすく言えば…

日本人は貯蓄型。フィリピン人は消費型。

経営側から見たらすごくありがたいですよね。

気に入ったものにはどんどん使ってくれる。わかりやすい。

 

 

そして人柄

のんびり・楽観的・適当・ゆるい

(私が出会った人たちは。です)

 

 

待ち合わせなんて1~2時間遅れるのは当たり前。(早い人は早い)

慣れてる人や、主催者はその時間に合わせるように時間を伝えたり計画したり…

それをフィリピンタイムというらしい。

 

私がその場にはじめて出くわしたとき(待ち合わせの時間からすでに一時間以上経過していた)、主催者の方は慣れたように

あ~、大丈夫ですよ。こうなることはわかってたのでフィリピンタイムに合わせて

時間伝えてるんで。

ってさらっと言っててなんのことかわかんなかった。

 

 

基本言ったこととか約束したことは忘れてること多いし。

 

宿題出したことを忘れてたり、昨日は何勉強したっけ?って聞かれる始末。

忘れちゃうから毎日言ってね!って言われるけど。…いや、いいんだけど

別に言うけど…

 

それはおめーの仕事だろ!

ってたまにイラッとする。笑

 

 

かとおもえば、変なとこプライド高くて基本謝らない。

言い訳ばっかり述べる

 

 

 

でも基本おおらかで陽気で楽しい人たちばかり。

 

基本歌ってるし、めっちゃ喋る人多いしうるさいけど

意外としっかりしてる人たちが多いのも事実。

 

日本人みたいな人もいるし、みんながみんな当てはまるわけじゃない。

 

 

共通して言えるのはみんな優しい

 

なにより、レズビアンやゲイの人たちもオープンだし

 

(オープンだったとしても親がその事実を受け入れられないってこともよくあるらしく

親にばれたら出ていけ!となる為、親にだけ内緒。や、家の事情でオープンにできない人もいる。)

 

見ていてかわいい。

私はゲイのお友達がほしいので最高の環境。

性を超えてる人って私の中では最強の人間だと思っている。

 

哲学的な部分にも当てはまりそうだけど私たちでは知りえない境地と向き合い、

色んな葛藤や環境と向き合い、目には見えないラインを超えて

全身で生きる楽しさやハッピーオーラをぶちまけている。

その人たちにしかわからないとしての在り方を

強く持っているようでいつも惹かれる。

 

 

女、男ではなく人として一番尊敬する。

 

 

 

話がまた逸れたけど、まとめるとフィリピン人は楽しいってこと!

 

もともとゆるいひとは合うだろうし

ガチガチマインドの人もいっぺん知ったら意外と虜になるかもよ?

 

私の場合は、考えすぎてる自分が馬鹿らしくなりました。(ネガティブな面で)

もちろん譲れない部分はたくさんあるけど

変にこうしなきゃいけない。っていう鎖を気づかずに持っていたんだと気づかされた。

 

 

 

なんか力抜きたいときは、フィリピンいいかも~。

 

 

 

以上!!