喜怒哀楽、してる?

海外と子供と写真が好きな普通のblog

心が温かくなったお話


f:id:yvlisvyvlisv:20171103164125j:image


昨日、仕事に向かうため電車待ちをしていたとき、

ヨボヨボと歩いてるおじちゃんが私に

電車の乗り方を聞いてきた。

行ったことない駅だったのでナビで調べたら

乗り換えで、途中まで一緒だった。

 

満員だったから電車のなかでも話すことはできなかったけれど電車を一緒に降りて

乗り方と降りる駅を教えてあげたら

本当にありがとうございます。すいませんね、ありがとう。とお礼を言われてすごく、すごく

嬉しくなったし心がじんわりと温かくなった。

 

感謝されるのが一番嬉しい。

やっぱり、こーゆー場面に遭遇するといつも思うのが

私は人の役に立つこと、喜んでもらえることにやりがいを感じるんだな。ということ。

 

これからの未来を作っていくのは現代の人たちだけれど、

周りの環境は決して高年齢の人たちに合わせて作られてるわけではないからこそ役に立てると嬉しく思う。

 

世の中は、特に今の時代

自ら何かを生み出す力がないと生きていけない。

強ければいいってわけではない。

時代の変化によって人間も対応していかないと。

その中には対応できない人たちもいる。

しない、んじゃなくて、できない人。

その人たちのために役に立てることはたくさんある。

 

 

身近なことなんて探さなくてもそこらへんに転がってるなあ。  

 見てないだけだ。意識してないから見つけれないだけ。